<< **ォ'`ッ_((¢(_ _ o)ペコッ** | main | **イラスト(・∀・`*)ゞ** >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
**Dearest Angels**
ジャンボセキセイインコ♂のピチです
この子は 家の近くのSHOPで一目惚れしたジャンボセキセイちゃんです(*^▽^*)
色が本当に綺麗で SHOPでも一番の人懐っこさがある子でした





我が家に最初に仲間入りした鳥さんです(*'ー'*)
お喋り上手で家族が大好きな子でした
毎朝ピチのお喋りで目覚めるのが我が家の習慣でした・・・

ところが・・・2月に入ってからお腹の辺りにポコッとした出来物が出来て
病院では 腫瘍とかヘルニアではなく腹水がたまっているとの診断でした
その水で体温が低下してるせいで 内臓にも負担がかかっているとのことでした

初診で お薬で水を出そうとゆうことになりお薬を頂いて
食欲も無い状態だったので流動食も少し入れて頂いて家に帰りました

家に帰ってからは少し 餌も食べ始めてて糞も少しづつ出はじめて
ホッとしていたのですが・・・ 

初診の次の日 止まり木にも止まっていられないくらいの衰弱状態になって
病院に行くと 昨日よりは お薬の影響で出来物は小さくなってるものの
やはり状態が思わしくないとのこと・・・

その日も食事が出てないので 昨日よりも多めに流動食を入れて頂いて家に帰りました

その次の日・・・朝から昨日入れていただいた流動食を吐き出してしまってました

苦しそうな息づかいになっていました・・・

そのまま その日も病院に向かったのですが
先生に「このままでは 最悪な状態も考えられるので 入院で様子みましょう」
ってことになり そのまま ピチの居ないゲージを持ち帰りました

その日の夕方 様子が知りたくて電話すると
「状態はかなり悪いです・・・」とのこと
「出来れば明日顔見に来てあげて下さいね」と一言頂きました 

もちろん次の日も様子を見に行くつもりだったのですが・・・

その夜に病院からの電話・・・

「たった今・・・ピチちゃんが お亡くなりになりました
お力になれず申し訳なかったです」と先生の言葉

実は この病院(先生)に出会う前に別の家の近くの病院にいったのですが
「うちの病院では鳥さんの専門医がいないので・・・」
ってゆわれたのです
私は凄く 複雑な気持ちになりました・・・

何故なら 私はこの病院に行く前に ネットで近くの病院を探して
診察項目に 犬 ネコ 鳥 と書いてあったのを見て伺ったからです・・・

それなら 最初から鳥・・・の項目は書くべきではないのではないかと・・・

それで この病院から 教えてもらったのがピチがお世話になった病院だったのです
ここは鳥さんも 専門的に見ていただける病院です
病院に始めていったときもたくさんの鳥さんが待合室にいました
この病院でお世話になれた事が 本当に私的には安心出来たのです
先生や看護婦さんにも感謝しています

最初の病院では 腫瘍の疑いがあるともゆわれました・・・
しかも 触診するわけでもなく見ただけで・・・

2007年こんぱまるさんを知ってから我が家には鳥さん家族が増えました

本当に鳥さんを家族にするには かかりつけの病院をしっかりもっていなければ
いけないなぁ・・・って思いました・・・

小さな体で一生懸命に頑張ってくれたピチ・・・
今でも ピチのお喋りが聞こえないことが嘘みたいに感じます・・・



2008-02-05ピチはお星様になりました

火葬前に ピチのゲージの前を飾りました
今でもこの場所はピチの場所です

これからも 大事な我が家の家族のピチです
| ジャンボセキセイ*♂*ピチ | comments(5) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
はじめまして。鳥ブログから来ました。

ピチちゃん、一生懸命病気と戦ったんですね。
小鳥って、犬や猫と違って体がとても小さいから
病気になるとあっという間に死んでしまったりするんですね。
うちの白ボタンちゃんも下痢をしたので病院へ行き
薬をもらったのですが、その薬を飲むこともなく翌朝亡くなりました。
ピチちゃんの命日の翌日です・・・(T-T)


動物病院ですが、「鳥を診てくれる」獣医さんが少ないことには理由があり、
大学の獣医科では「鳥は選択科目」だそうです。

なので、よほどの「鳥好き」か、「鳥に興味がある」人でなければ、鳥に関して
学んでいないわけです。

診察項目 犬 ネコ 鳥・・・としながら鳥を診れないなんて、悪質な病院ですね。

でも、その後かかりつけの病院も見つかったようで、よかったですね。
鳥も大切な家族ですもの、信頼のできる獣医さんを是非見つけたいですよね。
| ミマ | 2008/03/01 4:18 PM |
ミマさん(●′ω`)ノ゙ ハジメマシテ☆
鳥ブログからの訪問ありがとです

ですねぇ・・・
小さな体で頑張ってました
日々急変する状態だったのですが
本当に頑張ってくれました

Juliaちゃんも急変だったのですねぇ・・・
ピチと1日違いで お星様になったのですね

ピチとJuliaちゃん虹の橋で出会えてたらいいなぁ・・・
ってふと感じました

ですねぇ・・・
なかなか 鳥の専門医さんって少ないですもんね

でも 今回ピチの事を通じて 素敵な先生&病院にめぐり合えて これからは そちらで色々お世話になろうと思ってます(*^▽^*)
きっと ピチが導いてくれたんやろぉなぁって感じてます

コメント本当に嬉しかったです
アリ(●´・ω・)(●´_ _)ガト♪です

また 遊びに来てくださいd(。ゝ(ェ)・。)Йё♪

ピチもまた遊びに行きますね(@゚ー゚@)ノ∃ □ =ノ 勹♪
| 管理人**夜桜ピチ  | 2008/03/01 5:59 PM |
初めまして。ブログ村から飛んできました。

ブログ村で、すごくうちの子に似てる写真が目に留まってお邪魔したのですが、亡くなっていたなんて・・・ショックです。お気持ちお察しします・・・。

偶然にも、うちの子と名前も似てるんですよ。うちの子は『ぴっち』と言います。メスですけどね。

ぴっちはペットショップからそのまま鳥のお医者さんへ連れて行って病気が無いか調べてもらいました。それはその前に実家で飼っていた子が病気になって見つけたお医者さんでした。きっとピチちゃんは他の子が病気になっても困らないように道筋をつけてくれたんですね。
| にゃにゃ | 2008/03/02 9:57 PM |
にゃにゃさん(●′ω`)ノ゙ ハジメマシテ☆

コメントありがとうございます(*^▽^*)

ぴっちちゃんのお写真拝見しました
本当ピチと見た目もお名前もソックリですねぇ

また色々お写真見に伺いますねd(。・∀・。)

ですねぇ・・・
本当今回のことでピチには色々感謝してます
ピチが色々私達に教えてくれたんやなぁ・・・
って感じてます

ピチの大事な伝言&気持ちをちゃんと受け継ぎたいなって思ってます

ピチのお喋りが聞こえない日々が最近凄く寂しく感じてしまうんですよねぇ・・・お喋り上手だったのはピチだけだったので 色々と私達も乗り越えていかなきゃいけない事もありますが ピチはきっと我が家にかえってきてくれてるって信じて毎日 餌もあげてます(*^▽^*)大事な家族には違いないですもんねぇ♪

にゃにゃさんのブログにもお邪魔しますねぇ
これからも ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク
| 管理人**夜桜ピチ  | 2008/03/03 10:01 AM |
たぶん、輸入物、先天性だと思います。原因はブリードだと感じます。小動物ですから全ては不可能ですが、血統をある程度、管理して販売してないから、悲しい事があると思います。日本のブリーダーは、血統管理が苦手です。
| キャンディー | 2012/01/15 8:11 AM |