スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
**我が家の不思議な嬉しい出来事**
ピチがお星様になったその日から
我が家では不思議なことがおこってます

といっても 私達にとっては嬉しい不思議な出来事なんですが(*^▽^*)

よもぎが・・・急に
「ピ〜〜チャン♪」←ピチが自分の事をピ〜ちゃんってゆってたんです
とはっきり喋るようになったのです
ミカズキは基本お喋りは苦手な子が多いそうなんです
我が家のよもぎも 親バカに感じるほどの
片言のお喋りしかしない子だったのに・・・

ピチが亡くなったと病院から連絡があった日から
よもぎが はっきり ゆうようになって
旦那にゆっても 最初は半信半疑に私の話を聞いてたみたいなんです
「ピチが帰ってきてるんかなぁ?(*^▽^*)」って言っても
「そぉかもな・・・」って微妙な返事

でもですねぇ♪
この間日曜日に 旦那が
「ピ〜〜〜ちゃんって ほんまに よもぎハッキリゆうてるなぁΣ(・ω・;ノ)ノ」
って ビックリしてましたw
「ピチが よもぎの体借りて帰ってきてるんかもなぁ(ノー`*)」って

普段は よもぎ語でのお喋りしかしないんですが・・・
はっきり聞き取れない言葉(;´Д`A ```

でもでも ふと ゆうんですよぉ・・・ピ〜〜〜ちゃんって♪

「チュッチュッチュッ♪」ってピチが得意だった言葉も 
急によもぎがゆうようになって

よもぎとピチは ラックの上下で一緒に生活してたので
ピチも よもぎには思い入れがあったのかなぁ?ってふと感じてます(*^▽^*)

不思議なことですが 私達家族にはこの出来事が凄く微笑ましくて
嬉しい出来事なのです

一年前のピチの動画です
携帯動画なので 雑音も多いし画質悪いですが・・・m(o・ω・o)mゴメンネ





| ジャンボセキセイ*♂*ピチ | comments(3) | - |
**Dearest Angels**
ジャンボセキセイインコ♂のピチです
この子は 家の近くのSHOPで一目惚れしたジャンボセキセイちゃんです(*^▽^*)
色が本当に綺麗で SHOPでも一番の人懐っこさがある子でした





我が家に最初に仲間入りした鳥さんです(*'ー'*)
お喋り上手で家族が大好きな子でした
毎朝ピチのお喋りで目覚めるのが我が家の習慣でした・・・

ところが・・・2月に入ってからお腹の辺りにポコッとした出来物が出来て
病院では 腫瘍とかヘルニアではなく腹水がたまっているとの診断でした
その水で体温が低下してるせいで 内臓にも負担がかかっているとのことでした

初診で お薬で水を出そうとゆうことになりお薬を頂いて
食欲も無い状態だったので流動食も少し入れて頂いて家に帰りました

家に帰ってからは少し 餌も食べ始めてて糞も少しづつ出はじめて
ホッとしていたのですが・・・ 

初診の次の日 止まり木にも止まっていられないくらいの衰弱状態になって
病院に行くと 昨日よりは お薬の影響で出来物は小さくなってるものの
やはり状態が思わしくないとのこと・・・

その日も食事が出てないので 昨日よりも多めに流動食を入れて頂いて家に帰りました

その次の日・・・朝から昨日入れていただいた流動食を吐き出してしまってました

苦しそうな息づかいになっていました・・・

そのまま その日も病院に向かったのですが
先生に「このままでは 最悪な状態も考えられるので 入院で様子みましょう」
ってことになり そのまま ピチの居ないゲージを持ち帰りました

その日の夕方 様子が知りたくて電話すると
「状態はかなり悪いです・・・」とのこと
「出来れば明日顔見に来てあげて下さいね」と一言頂きました 

もちろん次の日も様子を見に行くつもりだったのですが・・・

その夜に病院からの電話・・・

「たった今・・・ピチちゃんが お亡くなりになりました
お力になれず申し訳なかったです」と先生の言葉

実は この病院(先生)に出会う前に別の家の近くの病院にいったのですが
「うちの病院では鳥さんの専門医がいないので・・・」
ってゆわれたのです
私は凄く 複雑な気持ちになりました・・・

何故なら 私はこの病院に行く前に ネットで近くの病院を探して
診察項目に 犬 ネコ 鳥 と書いてあったのを見て伺ったからです・・・

それなら 最初から鳥・・・の項目は書くべきではないのではないかと・・・

それで この病院から 教えてもらったのがピチがお世話になった病院だったのです
ここは鳥さんも 専門的に見ていただける病院です
病院に始めていったときもたくさんの鳥さんが待合室にいました
この病院でお世話になれた事が 本当に私的には安心出来たのです
先生や看護婦さんにも感謝しています

最初の病院では 腫瘍の疑いがあるともゆわれました・・・
しかも 触診するわけでもなく見ただけで・・・

2007年こんぱまるさんを知ってから我が家には鳥さん家族が増えました

本当に鳥さんを家族にするには かかりつけの病院をしっかりもっていなければ
いけないなぁ・・・って思いました・・・

小さな体で一生懸命に頑張ってくれたピチ・・・
今でも ピチのお喋りが聞こえないことが嘘みたいに感じます・・・



2008-02-05ピチはお星様になりました

火葬前に ピチのゲージの前を飾りました
今でもこの場所はピチの場所です

これからも 大事な我が家の家族のピチです
| ジャンボセキセイ*♂*ピチ | comments(5) | - |